月収20万越えのユーザーがわずか・・・でも、クラウドワークス未来は明るいと断言しよう

クラウドワーク,クラウドワークス,ジョビンゴ!

ジョビンゴ!清水です。

ちょっと前に話題になった事柄ですが、クラウドワークスの決算発表で、月収が20万以上のユーザー数が111名(全登録者79万5千人)で、割合でいうと0.014%という非常に非常にレアな人たちです。

徐々に浸透する「企業toクラウドワーカー」のジョブマッチング

現時点でクラウドワークスで大金を稼ぐ人は少ないのですが、個人的にそれでいいと思ってます。その方が自然ですし、今後の働き方のあり方を示してる気がします。

■月収20万超えワーカー数の推移

スクリーンショット 2016 05 17 20 48 35
出典:2016年2月発表 「2016年9月期 第1四半期決算説明資料」より

このデータみて

ネットでみつける在宅の仕事で生きていくのは甘い考えだよ。と社会の厳しさを教えてくれるデータ

とつぶやいていた方がいました。が、、、

個人的には「クラウドワークスで20万以上稼ぐ人がいて、年収2000万超えのかたもいるとは!!クラウドワークスというプラットフォーム上で四半期で11億円のビジネスマッチングをしてるっ」と、感心した次第です。

■四半期総契約額

Crowdworks3

出典:2016年2月発表 「2016年9月期 第1四半期決算説明資料」より

彼らの短期目標である「年間総契約額100億」は、来年、再来年には達成するんじゃないかな。

多様な働き方を実現。終身雇用・年功序列が崩壊した今の時代にフィット

これからの産業や働く環境を考えると、今と違うスタイルが生まれてきますよ。だって問題が山済み・・・

  • AI
  • VR
  • 急速に進む少子高齢化
  • 終身雇用の終わり
  • 年功序列の崩壊

こんな状況なのでよ。新しい働き方としてクラウドワークも時代にフィットしていきますよ。必ず!その動きが垣間見れたのが、ロート製薬による「兼業OK」です。

社員のチャレンジ精神をバックアップし、成長を促す「ロート製薬」

ロート製薬が自社従業員の働き方について斬新な2つの制度を2月に発表した。「社外チャレンジワーク」「社内ダブルジョブ」で、社外チャレンジワークは、土・日・祝・終業後に収入を伴った仕事に就業することで、兼業を認める制度です。

話題になった「兼業解禁」、その背景にあるロート製薬の社員像に迫る | ロート製薬株式会社

ロート製薬といえば、「アルガード」「ロートCキューブ」などの目薬・アイケア製品ですよね。でも実は、売上高の6割以上がスキンケア関連品、また4割近くを海外売上が占めるそうです。「Obagi(オバジ)」「肌ラボ」「極潤」「肌研」などの、ビューティー関連商品ですね。

東南アジアでも人気!

ロート製薬「肌研(ハダラボ)」、アジアでも存在感、現地法人のノウハウ活用 – 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン

事業の多角化を積極的に会社をあげて積極的に推進した現在は、

アグリ事業、レストラン等の食ビジネス、最先端の医療である再生医療事業への挑戦も行っており、「健康と美に関する、あらゆるソリューションを提供する会社」を目指し、日々活動しております。

出典:ロート製薬 企業情報-トップメッセージ

だそうです。攻めてますね!
こういう積極的な企業体質で社員のチャレンジを推奨するバックグラウンドがあるんですね。社員の兼業もそこから得た人脈や経験を社に生かしてほしいと考えています。

「社外チャレンジワーク(兼業)制度」も同様で、社会課題解決のため、懸命に取り組まれている社外の方と関わることは非常に貴重な経験です。社会に貢献できる知識や技術を身につけ、自分の新しい可能性を見出すきっかけにし、その経験を社内でも活かしてほしいと思っています。

出典:話題になった「兼業解禁」、その背景にあるロート製薬の社員像に迫る | ロート製薬株式会社

兼業として自分のスキル向上にこずかい稼ぎにクラウドワークという働き方も堂々とできるようになってます。あ、本来的には会社が兼業を禁じることは法律上できないようですがね。

これからの困難な時代には、個人の多様化が求められる

少子高齢化で大量消費する消費者が急激に減り、企業も淘汰される時代になると、「就職」「正社員」というのは完全に崩壊します。ロボットを操れ、最適な行動をプログラミングできる人以外は、仕事が奪われていきます。自動運転車が一般化していく頃には運送関連の仕事はすっかりなくなります。

正社員という働き方は、非正規でプロジェクトごとアサインされていくマルチジョブの時代が訪れると勝手に想像しています。。その時に重要になってくる個人のスキルが

  • プログラミング
  • データ領域の強化
  • プロジェクトの掛け持ちできる管理能力とコミュ力
  • グローバルでの起業含めた働き方ができる英語力

だと思ってます。そういえば、安倍総理が「プログラミング」を小中学校で必須にすると提言したようですね。

プログラミング教育を小中必修に 安倍総理が提言

実際のプログラミングは、数学の要素や言語理解が必要ですが、小中学校でロボットを動かすフローチャートから始まり、指示したものが動く感動を学んでおくのは悪くないです。成否は実際の先生次第ですが、、

子ども・小学生がプログラミングを楽しみながら学べるロボット工作5選 | ナーグル(Nurgle)

本格的なプログラミングは、高校からとかでいいと思います。ただ、実際に彼らが成人する頃は、AIと多様なロボットが日常に溢れていますので、それらを操れる素養は小中学校時代に学ぶべきかと。

多様な働き方が認められる社会では、マルチジョブを前提にクラウドワーク

結局、一箇所で月収20万越えが少なくてもいいわけで、知り合いからの紹介やクラウドワークス、ランサーず、SOHOマッチングサイトなど、たくさんのプロジェクトに参加していくことで生きていくことになると思ってます。

若者も高齢者も自分のペースで、自分のスキルと向きあい働くんだと。その時は、クラウドワークスさんが掲げる理念を達成していますよ。

「個人が安心して働ける全く新しい社会インフラを生み出すこと」

出典;クラウドワークス 2016年9月期 第2四半期 「働き方革命」Book より