応募がどんどん集まる求人情報の作り方。成功する求人採用。ポイントは写真だ!

求人、転職

ジョビンゴ!の清水です。

求職者を惹きつけ、その気にさせる求人情報、思わず応募したくなる求人情報。そんな魅力的な求人情報の作り方を紹介します。

良い求人情報のポイントはなんでしょうか?究極の目標は、求職者が働きたくなる求人情報こそ理想の求人情報だと思います。やはり、求職者が仕事をしているイメージができ、働く意欲がふつふつと湧き起こる求人情報で、採用者側の熱意やストーリーが必要になってきます。

求人情報は、求職者との初めてのコミュニケーションをする場所です。その時の第一印象をよく知る事に全精力を傾けましょう。それが成功する求人活動の第一歩です。

求人情報は「求職者との最初の出会いの場」を意識しよう。

求人情報は、ただ情報を載せるだけと思いがちですが、違います!求職者と企業との一番はじめの「コンタクトポイント」が、求人情報なんです。恋愛もそうですが、一番はじめの第一印象はものすごく大事。株式会社ウエディングパークが2016 年 3 月に行ったアンケートによれば、73%が『現在のパートナーの第一印象が良かった』と回答しています。

ジョビンゴ,求人,転職,中小企業
出典:ウェディングパーク 「第一印象と一目惚れ」に関する調査

7割を超える人が、第一印象を高評価。仕事も同じです。応募者を増やすには、求人情報に触れたときに、メッセージや写真から「この仕事やってみたいな」「こんなチームで働いてみたいな」と思わせることが大事。もちろん、待遇や勤務地がマッチしていることは条件ですが、画面から伝わる情報も求職者の仕事選択に一役買ってます。じゃあ、この最初の出会いで惹きつけるポイントはなんでしょうか?

画像の訴求力を侮るなかれ!画像クオリティは、応募率に直結する重要な要素

求人サイトの画像。ロゴだけとか、写真1点だけとかにしてませんか?これでは、求職者への訴求が物足りないです。ここで働くんだ、というイメージを求職者に持ってもらうことを意識して、写真のクオリティが高いものを選び、そして、折角何点も掲載できるのですから、それを最大限活用してこの最初の出会いで求職者の心をつかみ応募へ繋げましょう。

私たち求人サイト ジョビンゴ!では、求人情報トップにでる「メイン画像」のほか、4つのサブ画像を掲載することが可能です。

*掲載例
ジョビンゴ,求人,転職,中小企業

この4つの画像を有効に使い求職者に自社のアピールをしましょう。では、この画像を選ぶポイントはなんでしょうか?

  1. 働くイメージができる
  2. 職場の雰囲気がわかる
  3. 一緒に働くメンバーが見える

です。就職したらこんな感じで働くのか、このメンバーで一緒にやるのか、と想起させるのがポイントです。この写真で求人に興味を持ってくれた求職者に働くイメージを植え付け、自分がメンバーになったことをイメージしてもらうもらいます。例えばこんな画像4点を用意します。

ジョビンゴ,求人,転職,中小企業 ジョビンゴ,求人,転職,中小企業 ジョビンゴ,求人,転職,中小企業 ジョビンゴ,求人,転職,中小企業

なお、登録画像はどんなサイズでも自動で最適化され表示されますが、下記の通り、縦500x横600ピクセルに加工して掲載すると枠いっぱいに表示され大変綺麗に見えます。

ジョビンゴ,求人,転職,中小企業

実際に画像を掲載した例はこちらです。キュ職者とのより良い出会いのために参考にしてください。

■サンプル求人*画像をクリック願います。
求人,転職

あと、一応ダメな例も紹介しますね。

好ましくない例1:画像サイズが適切ではなくインパクトがない
求人,転職

好ましくない例2:ロゴのみで、訴求力がない
求人,転職

さらに言葉で求職者を魅了するため、求人タイトルや仕事内容、メッセージを充実させよう

画像でのイメージ醸成はできたと思います。次にすべきはメッセージ。熱く語ることで求職者の心に響く求人情報が完成します。  

ジョビンゴ!では、

  • 求人タイトル:30文字~80文字
  • 仕事内容::特に制限なく掲載可能。短すぎず長すぎず。分かりやすさを最優先に!
  • 企業からのメッセージ:特に制限なく掲載可能。短すぎず長すぎず。代表者のメッセージ、採用部署のリーダの声、働くメンバーの声など、会社と仕事風景が想像できるような熱いメッセージが理想です。

の3箇所で、テキストによる訴求ができます。このテキストでの訴求も成功する求人活動の大きな要素です。職務内容は、求人内容に合わせて作れば大丈夫です。可能なら表記の並び順等を他のものと変えるとベストです。

求人タイトル・・・タイトルは、一番はじめに求職者が目にする大変重要な部分。ここで如何にクリックしてもらい、求人詳細に遷移できるか?このキャッチコピーの工夫如何で良い求人にも悪い求人例にもなります。求職者の目を引く重要な部分ですから、短いコピーでもしっかり練ってください。

ポイントは、仕事内容と担当業務。そして仕事の魅力。こんなものが凝縮されたコピーは素敵ですね!

例:HP制作担当者
TV放映もされているアニメ業界のクライアントHP担当大募集!!HPは、訪問者も多く、きっとあなたも満足のいく仕事です!

仕事内容・・・正直に書くことが肝要。必要な技術、求める資格、経験と業務内容をわかりやすくかけることを心がけましょう。

企業からのメッセージ・・・メッセージで熱い思いを語ろうう。社長や配属先のリーダーや同僚の声がベスト。

注意点としてあげるなら以下3点です。

  1. 他の求人サイト、自社求人サイトと同じ文言は避ける
  2. あまり長くならないよう心がける
  3. 嘘偽りなく、会社やあなたの熱い思いが伝わるよう、努力する

疑念が湧いたら、求職者は検討の候補からはずします。せっかく興味を持って見てくれた求職者を惹きつけないのは、大きな機会損失ですよ。応募も増えミスマッチが減ります。

上記の通り、掲載する写真やメッセージにより応募が飛躍的に伸びる可能性があります。あと、その他には「重複コンテンツ」に注意!ということがあります。

幅広く求人情報を掲載し、リーチを広げたいなら「重複コンテンツ」にならないよう意識しよう

実はあまり意識されませんが、求人を出稿する上で大事なことが一つあります。それは「重複コンテンツ」に関することです。当社が運営している無料の求人サイトや非常に安価な求人サイトを使って、リーチを広げようと沢山同じ求人内容のものを出稿するお客様がいらっしゃいます。

これですが、非常に効果が出にくくなっています。昨今、検索エンジン側で重複しているコンテンツを排除する動きが活発で、オリジナルコンテンツ以外は無視される傾向にあります。

重複コンテンツによって生じる問題とその対策 | SEO基礎知識 [SEO HACKS]
検索エンジンは、原則として重複コンテンツを同時に検索結果に表示することはありません。 …
検索エンジンは、原則として重複コンテンツを同時に検索結果に表示することはありません。

ですので、工数をかけていろんなサイトで出稿を行っても無駄骨に終わる状況です。ではどうすればいいのでしょうか?コストの限られる採用活動を行い、効果を最大限発揮したい!そんな思いが皆さんにあると思います。その場合は以下に注意して出稿をしましょう。

  • 他のサイト、例、求人サイト、自社ページとは、キャッチコピーを変えること

ちょっと面倒なのですが、自社サイトのコピーを丸ごと写したり、他の求人サイトで使ったコピーをそのまま流用するのは止めましょう。全く効果がでません。というのも、無料やワンコインの求人媒体は集客手段を検索エンジンに頼っているケースが多いためです。私たちジョビンゴ!のメイン集客媒体も検索エンジンからの訪問者です。

せっかく時間をかけて求人情報を作っても、検索エンジンで展開されなければリーチは広がりません。求職者との接点を作ることができないんです。

コストをかけずに、WEB上に広く網を張って求職者とのコンタクトポイントを増やすには、重複コンテンツとみなされないように気をつけることが重要です。ちょっとの手間をかけてコピーを見直したり、仕事内容の訴求方法を媒体ごとに変化を加えたり、企業からのメッセージも媒体ごとにオリジナルにすることで、求職者からの応募が飛躍的に増えること間違いなしです。

是非ジョビンゴ!で訴求力のある求人を無料で出稿しませんか?
御社の採用活動を応援してます!

求人、転職